研究会報告

第5回 教育問題研究会 (2012年11月2日)
  テーマ : 「オープン・エデュケーション」

【ゲスト講演】
福原美三氏(明治大学国際総合研究所特任教授 日本オープンコースウェア・コンソーシアム事務局長)

MITが2001年に開始した「教育のオープン化」は、近年、多くの先進的な大学の参加が相次ぎ、「高等教育のネットによる無償提供」として多くの学習者を集め、目覚ましいムーブメントとして注目されています。
MITx、edX、Coursera、Udacityなど多くの「MOOCS(Massive Open Online Courses)」が活発に活動し、世界の注目を集めています。
今回は明治大学国際総合研究所特任教授であり、日本オープンコースウェア・コンソーシアム事務局長として、日本、さらには世界のオープン・エデュケーションの推進に活躍されていらっしゃる福原美三先生をお迎えしてご講演いただき、討議を行いました。
 

報告書ダウンロード