ネットラーニンググループは、新しい教育をつくり出し、皆様と未来を共に生きます。






トップメッセージ

「Learn for the Future」新しい教育の創出により世界に貢献してまいります。

代表取締役:岸田徹

ネットラーニンググループは、1998年1月12日にスタートし、2018年に20周年をむかえます。
創立にあたっての理念は、「新しい教育・研修・学習を創り社会に貢献する」というものでした。

いま、ネットラーニンググループは、日本企業が人材育成で直面する最大の課題である、
1、変革をになう人材の育成(NetLearning)
2、女性活躍と働き方改革(wiwiw)
3、グローバル人材育成(Phoenix Consulting)
4、海外で事業をすすめる日本企業の人材育成(明香諮詢)
について、それぞれのグループ企業がサービスを提供しています。

eラーニングの創造的破壊力。
普及し始めて20年目のいま、eラーニングは最大の転機をむかえています。
ネットの学習の力は、学校や企業研修にも本格的に取り入れられ始めました。反転教室や反転学習といわれ、学びが主導する新しい教室の在り方が模索されている。アクティブラーニングも学びを中心とする新しい挑戦です。<eラーニングによる個別学習>、<教室などの集合研修>、そして、<協働学習>が統合されたとき、それぞれがまったくちがうものになり、また、統合されたまったく新しい教育・研修・学習をうみだします。
その統合されたものが、ダイナミックラーニングです。
実践ともむすびつきながら、ダイナミックラーニングは、教育・研修・学習をねこそぎ変えていきます。

eラーニングの創造的破壊力、その具体的な形がダイナミックラーニングです。

ネットラーニンググループは、教育・研修・学習のリーディングカンパニーとして、その責務をはたしてまいります。

2017年10月1日
株式会社ネットラーニングホールディングス
代表取締役会長(CEO)



ネットラーニンググループ一覧